スピーシーズ!ナンバーワン・ブリーダーズショップを目指して!
ホーム「大切なメッセージ」

「たかが通販、されど通販」ネットでショッピングをすることが、すっかりポピュラーとなった今日この頃ですが、一昨年の動物愛護法の改正(対面販売の義務化)により、事実上、生き物の通販はできなくなってしまいました。当ファームも通販比率が高かった為、営業形態を変えざるを得なくなりました。法律に逆らう気はさらさらないですが、あまりに弱い物いじめの法改正に、憤りを禁じ得ません。

このような状況のなか、お客様がどこのショップでどのようなものを購入するかという選択は非常に難しいと思います。重要なのは、購入するアイテム以上にショップ選びであるといえます。私もかつてマニア時代に、いろいろなショップをみてまわりましたが、良いショップと悪いショップとでは雲泥の差があります。良し悪しを見分けるひとつの方法は、まず問い合わせをしてみることです。簡単なことでいいと思います。質問に対して、きっちりと対応できるかどうか。メールでもいいと思いますが、電話をすれば大体のことはわかります。アイテム選びは、それからでも遅くはありません。大切な生物の橋渡し役をするショップです。そのくらいのことが出来なければ、話になりません。もちろん、価格が安いからそのショップを選ぶというのも選択肢のひとつですが、安いには安いなりのからくりがあると覚悟しなければなりません。

前置きが長くなりましたが、当ファームでは、生体の管理を全て店主が責任を持って行っています。一人で出来ることには限界がありますので、多くの種類や数を扱えませんが、人気アイテムであっても大量に仕入れないことを頑固に守り抜いています。人任せで、全ての生体の状態を把握できていないなど、もってのほかと考えます。入荷直後の生体の販売は行わず、完全にトリートメントしたあと販売します。入荷直後の個体を、安価で販売するのであれば、生物屋でなくとも出来ます。

入荷後、いかに生体を立ち上げ、ベストの状態でお届けし、少しでも長期に飼育していただけるようアドバイスするということで、お客様からお代金を頂いており、けっして売りっぱなしにはしないというポリシーの元に日々努力しています。万が一、なんらかの理由でお買い上げの生体が飼育できなくなった場合もご相談下さい。最優先で対応します。

最近、販売店に相談したが全く対応してくれなかったという話を良く聞きます。自分のところで販売した生体の相談も受け入れない販売店。まさに売りっぱなし。話になりません。最後になりましたが、、当ファームがお客様の厳しい目にかない、お気に入りアイテムが見つかりますことを、心からお待ちしています。長文にも関わらず、最後までご覧いただきありがとうざいました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス